« 次は | トップページ | 突然の「さるさる日記」終了!!!! »

2011年5月 7日 (土)

バイト教育

ユッケの事件で、YouTubeにて店の厨房が見れるが、こりゃ酷い。

1枚のタオル(布巾)が殺人道具になっとるがな!

って言うか作業の流れで、1度も手洗いが無いのはどう言う事?

ここでは素手で肉を触るのを指摘されているが、一般的に焼き肉店で

素手で触るのは普通だ。 問題はそこじゃない。

しかしテーブルを拭く布巾で手をぬぐって、その手で肉を触っちゃいかん。

調理人とは「殺人のライセンスを持つ」と昔言った人が居たが、

常に人的被害を与え、死に追いやってしまう可能性を背負って業務をしている。

そうならない為に衛生面でのルールが設けられ、厳守せねばならない。

・・・っが、実際にそのルールを厳守させるのが非常に難しい。

事の重大さを毎日朝礼で伝えても、それでも守れないか!って経験がワシにもある。

ルールを守る=ロスタイムが出来る。

それをロスタイムと表現するのは不適切であるが、ようはルールを守るためには、その行動に要する時間が掛る。

わずかな手間・時間だが、人間は「忙しさ」をしのぐ事が最優先になってしまう。

この映像。肉を触って汚れた手を「拭く」だけで終わらせてる地点で最悪だ。

拭いても手はキレイにならんよ。

驚く事に、この厨房。よくよく見ると後ろで立って、従業員の仕事ぶりを見ている人が映っているが、なんの注意もしないところ。

この立っている従業員自体が衛生意識が無いところだ。

ユッケをミキシングする作業は通常、社員が行うそうだが、

単純に混ぜるだけなのでバイトもやっているらしい。

この映像では社員なのかバイトなのかは知らないが、どっちにしろ食べ物を触る資格はこの子達には無い。

よく見れば見るほど恐ろしい。

ここじゃ、白飯を食っても食中毒になる可能性がある。

汚染された手で茶碗も触っているからだ。

食中毒菌って言うのは物から物へ、どんどん移動する。(2次汚染)

ユッケを食べなくても、ユッケ➔手➔布巾➔別の人の手➔茶碗

この分じゃあ白飯に限らず全てのメニューが危険。

厨房をいくら目を凝らして見ても、そもそも消毒液が無い。

消毒用アルコールをスプレーボトル等に入れて、まめに噴霧するのだが、それも無い。

これはルールを無視しているのではなく、そのルールすら無いんだな。

« 次は | トップページ | 突然の「さるさる日記」終了!!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100211/51600664

この記事へのトラックバック一覧です: バイト教育:

« 次は | トップページ | 突然の「さるさる日記」終了!!!! »