« 生憎の雨 | トップページ | 日本沈没 »

2011年3月22日 (火)

それって嬉しいの?

昨夜にSMAPがスマスマにて、被災者への応援の生放送をやっていたが、

「応援のエール」「励ましの歌」・・・それらは本当に嬉しい物なのか?

励みになる物なのか?

(ちなみに教祖はSMAP自体は好きですけど)

SMAPだけではなく、有名人の其々のコメント・言葉は、本当にそれを聞いて力になったり、心に響くのか?

実際に「行動」で何かをやっている有名人は、たしかに助けになっているけど、言葉が励み?

実際に被災されている皆さんの大半は、それ見れないだろ。

まぁ、中にはそれを御覧になり、励まされている人々も居るかもしれませんね。

いや、疑問に思っているのは教祖だけかもしれません。

教祖は少なくとも、阪神の時に全くそんなのを見れてないし、見れるようになっても、全く励みにはなりませんでした。

ひねた性格の自分だから、そう思うのかな・・・

全国の一般の人々の応援の思いは、ひじょうに有難く、心温まる感がありましたが、恵まれた環境・地位にある有名人の言葉だけの応援は、うんざりでしたけどね。

 全然関係ないけど、もういい加減ACのコマーシャル・・・いいんじゃね?うざいよ。ここまで来ると。

あぁ。阿部任(じん)さんへのインタビューは、たしかに鬼畜だね。

« 生憎の雨 | トップページ | 日本沈没 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100211/51185925

この記事へのトラックバック一覧です: それって嬉しいの?:

« 生憎の雨 | トップページ | 日本沈没 »