« ジャパネットはだか | トップページ | 更新2 ますます過酷に »

2010年8月 9日 (月)

厳しかった

KBXが一気に中盤戦カウントダウンまで進み、いよいよ大詰めですな。

この2010の大舞台の覇者が非常に気になるところである。

●終盤戦進出馬(五十音順)

アクコロニック(追)
エースアタッカー
(差)
エレメントルージュ
(差)
エンヴィアス(追)
ジャガリコ(追)
スパイロクリステル(追)
タプティヌ(追)
ディヴァインナイト(追)
ブラッディクロス(追)
ラグランスリーブ
(差)

新勢力は1頭も終盤戦に残れず、厳しい状況でしたな。

残る10頭は差し3頭、追込み7頭。

ここに来て、アタッカー・ルージュは差しでKsp80でも通用する事を証明。

全58頭もの中、よく残ってくれたものです。

そして『ブラックタイアフェアー追悼開催』でもある今回。その産駒の生存率は50%となった。

エンヴィアス (83-3.875)けん坊師
スパイロクリステル (83-5.00)りばぷーる師
ジャガリコ (83-4.125)ラジカル師
ディヴァインナイト (82-4.875)ないと師
ブラッディクロス (83-3.875)しょう師

ここは追悼と、今年最大イベント「種牡馬別BC」のブラック部門TOP10組のスパイロクリステル(3位)・ジャガリコ(4位)・ブラッディクロス(10位)を応援したいところですな。

・・・・

ところでワシの馬じゃが、カウントダウンの最初にアクアエナジーが顔出す(ぁ

やはり気性が厳しいのと上位陣を見るに、もうSTが4耐え以上ないと厳しいですな。

かろうじて黄金馬の3.875が2頭残っておりますが、もしかしたら黄金馬でも厳しい時代が来るかもしれんのう。

ギリギリ10代の19位で新作マサイリュージョンが登場。

わずか3.125耐えで根性コメがなし馬なので、これは大満足。

ただ驚きが1つと、ショックが1つ(何

なんと序盤戦は8位で通過していた w(☆o◎)w

素晴らしい。もしかしてワシんとこのエースは、こいつか(ぇ

ショックなのは「オノレ ジャガリコ!!」と主戦被りを悔やんだものの、実は乗り替りは1回だけだった ガーン

・・・・しかも乗り替りのその1回が2着って (A;´・ω・)アセアセ

残る終盤戦は、のんびり楽しませて頂こう!

・・・・

関西鍋会筆頭になれなかった (;´Д`)  オノレ アクコロ ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

今月のオフは酒で潰しちゃる (▼0▼キ)

« ジャパネットはだか | トップページ | 更新2 ますます過酷に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100211/49100902

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しかった:

« ジャパネットはだか | トップページ | 更新2 ますます過酷に »