« 皐月祭結果 | トップページ | 64BCアンケート »

2010年6月 6日 (日)

インブリとアウト

ダビスタ64では(過去作も)インブリ配合と、アウト配合では

圧倒的な差があるのは皆が承知。

ダンバンでこそ、最初のぐるちゃんのムーラニクスの印象が衝撃で

多くの人が真似てその配合に走り、64ではブラダンに並ぶ採用配合として君臨したが

実際は罠配合で、それほど良い物では無い。

生産人口と、その生産頭数の多さから数多くの凶悪馬は出ているだけ。

そもそもアウト配合では、頻繁な跳ねは期待ゼロ。

安定C以外のAやBなら尚更である。

もはや64でアウト配合で新配合を考える者は居ない。

バカバカしくて、やっておれんからね。

アウトなのに丈夫の確率は低い。

根性UPのインブリに比べ、いくら種牡馬が根性Aパラでもコメ率は低い。

更にアウトなのに気性もそれほど・・・

全くメリットの無い上に、跳ねないのであれば不必要。

10000頭やって全部ついて来るのは1、2頭と言ったところか。

インブリは、その点まだ優秀な方であるが、それでも一定のパラしか跳ねず

なかなか全部そろわんのう。

特にksp80を超えるとガッチリとバランサー (▼0▼キ)

1ヶ月かけて1頭そこそこのが出せるのが精一杯だな。

どんなに引きが強くても、インブリならともかく、アウトでは最低限レベルですら辛い。

それが普通の手応え。

« 皐月祭結果 | トップページ | 64BCアンケート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100211/48556051

この記事へのトラックバック一覧です: インブリとアウト:

« 皐月祭結果 | トップページ | 64BCアンケート »